Connected Future
Creating the technology to connect the world

19 September, 2019
Grand Hyatt Tokyo, Japan

5G Session ②
カイ・サハラ

カイ・サハラ (Kai Sahala)
ノキア
モバイルネットワーク
Head of Sales 5G, APJ

略歴:

カイ・サハラは、ノキアAPJにおける5Gセールスの責任者です。彼は、モバイルネットワーク分野では、広く知られている広報担当者であり、専門分野は無線アクセスです。ヘルシンキ大学でコンピュータ・サイエンスの修士号を取得し、通信分野では25年以上の経験があり、研究開発、製品管理、ビジネス開発、セールス、マーケティングにおいてさまざまな役割を担ってきました。

講演概要:

5G無線のアーキテクチャー進化

今年は、5Gのすべての要素が統合され、第一段階の5Gが多くのマーケットに導入され、使われています。今後5Gは、すでに大成功を収めているモバイルブロードバンドサービスを強化するだけではなく、IoTや重要な通信のユースケースにも対応していきます。ほとんどのマーケットで大規模に展開し、新しいアーキテクチャを高頻度で導入し、まったく新しいユースケースをサポートできるように、どのようにして現状から進化していくのか、今こそ検討するときです。今回の講演では、ノキアの無線アクセスとその進化、そして、仮想化とエッジクラウドについて説明し、ノキアのAirScaleとAirFrame製品が今後の5Gの展開にどのように寄与していくのかについて詳しく説明いたします。


Back to all speakers