Connected Future

Towards a cleaner, greener and smarter society in the 5G era

12 - 15 October, 2021
Tokyo Metsä Pavillion

IP・光ネットワーク事業戦略

IP・光ネットワーク事業戦略

ノキア
アジア太平洋日本地域
IP・光ネットワーク
バイスプレジデント

Kent Wong(ケント・ウォン)

略歴
通信とデータネットワーキングの分野での20年の経験を活かし、現在、ノキアのIP/光ネットワークのアジア太平洋地域ビジネスセンターを率いています。アジア太平洋地域におけるエンドツーエンドのノキアのIPおよび光事業を担当し、具体的には、事業開発、ソリューションのポジショニング、製品管理、コンサルティング・エンジニアリング、新規開拓、コマーシャル戦略、カスタマー・エンジニアリング、デリバリーの各種業務を担っています。

ノキアによるアルカテルルーセントの買収に伴いノキアに入社し、2013年からアジア太平洋地域のIPおよび光事業を統括していました。それ以前は、アルカテルルーセントのアジア太平洋地域におけるIPビジネスおよびソリューションのリーダーとして活躍していました。具体的な責務として、IP Competence Centerの責任者、北アジアのIP事業開発責任者、アジア太平洋のIP製品シニアマネジャーを歴任。

Alcatel-Lucentに入社する前は、2003年にAlcatelに買収されたTiMetra NetworksIPサービスルーターの研究開発部門に在籍。TiMetra Networksの入社前は、Nortel NetworksIP製品に関する様々な研究開発業務に従事していました。

ビジネス面とテクノロジー面の両方で、IP/MPLSおよび光ファイバネットワークに関する幅広い知識と豊富な経験を有しています。コーネル大学で電気工学の学士号を、スタンフォード大学で電気工学の修士号を取得しています。